声なびシネマわかば

トップページ 代表あいさつ サイトマップ お問い合わせ

声なびシネマわかば とは

視覚障がい者も映画を見ていることをご存知ですか。

目が見えなくても、見えにくくても、映画に「音声ガイド」があれば、映画が楽しめます。
「声なびシネマわかば」は、視覚障害者の“みんなで一緒に 映画を楽しみたいという願い”に 応え、映画にライブ音声ガイドを付けて鑑賞するボランティアグループです。

ライブ音声ガイドボランティアを養成し、ユナイテッド・シネマわかば等で「ライブ音声ガイド付き映画」を鑑賞したい! と、映画好きの仲間が集まって「声なびシネマわかば」はスタートしました。

イラスト若葉 バリアフリー上映会のお知らせ

『アンダンテ〜稲の旋律〜』

★声なびシネマわかばのライブ音声ガイドでお届けします!

あらすじ
母親の強い希望で幼い頃から音楽の道を歩んでいた千華は、激しい競争の中で次第に自信を喪失していく。
やがて登校拒否が原因で大学を中退した千華は、フリーター生活を続けるうちに家に引きこもるようになってしまう。
思いつめた千華は、「誰か私を助けてください」と書いた手紙を入れたペットボトルを千葉の水田へと流すと、それを拾った農家の晋平から手紙が届くようになる。
主演はミュージカル界の新妻聖子、筧利夫。
(埼玉映画文化協会のホームページより抜粋)  
場所
埼玉会館 小ホール
日時
12月23日(金曜)

各回、日本語字幕付き上映となります。

@10:30 A14:00の回は、映画の音声と共に音声ガイド(日本語副音声) が会場内に流れます。

@10:30 A14:00の回で、会場内での誘導をご希望の方は、12月12日(月)までに、埼玉映画文化協会までご連絡ください。
電話: 048-822-7428
受付時間:平日10時〜17時

★午前の回・午後の回、お時間を合わせてぜひご鑑賞ください!

映写機
©Koenabi