声なびシネマわかば

トップページ 代表あいさつ サイトマップ お問い合わせ

声なびシネマわかば とは

視覚障がい者も映画を見ていることをご存知ですか。

目が見えなくても、見えにくくても、映画に「音声ガイド」があれば、映画が楽しめます。
「声なびシネマわかば」は、視覚障害者の“みんなで一緒に 映画を楽しみたいという願い”に 応え、映画にライブ音声ガイドを付けて鑑賞するボランティアグループです。

ライブ音声ガイドボランティアを養成し、ユナイテッド・シネマわかば等で「ライブ音声ガイド付き映画」を鑑賞したい! と、映画好きの仲間が集まって「声なびシネマわかば」はスタートしました。

イラスト若葉 次回の鑑賞会のお知らせ

ライブ音声ガイド付き上映会

『深夜食堂』

あらすじ
街のある一角に、深夜0時になると開くめしやがある。掲げられたメニューは豚汁定食、ビール、酒、焼酎しかないが、マスター(小林薫)ができるものだったら言えば作ってくれる。 めしやにはいつもマスターの味と居心地の良さを求めて人が集まる。
ある日、店に骨壷が置き忘れられていた。常連客たちが骨壷をネタにああだこうだ話 に花を咲かせていたところ、久しぶりにたまこがやってくる。最近愛人を亡くした彼女は、新しいパトロンを探している最中だった。めしやに住み込みで働くことになったみちるも、常連客のあけみに会いたいと騒ぐ謙三も、何か訳ありの様子。
マスターのどこか懐かしい味は、そんな彼らのおなかも心も満たしていく。
(2015年1月31日公開/119分)  
日時
6月30日(土曜日)
13時上映開始(12時30分開場)
場所
鳩山町立図書館(鳩山町松ヶ丘3丁目1-10)
電話049-296-5660
集合場所
東武東上線高坂駅改札前
集合時間
11時20分(11時40分発のバスに乗車)
参考までに開始に間に合うバス時刻は、12時10分、24分
 鳩山ニュータウン行き鳩山高校前下車徒歩5分
鑑賞料
無料
音声ガイドの方式
オープン方式(ラジオ不要)
申し込み締め切り
6月26日(火曜日)
申し込み先
以下の必要事項(1〜4)をご記入のうえ、件名を「『深夜食堂』申込み」と明記し、メール受付窓口までメール送信してください。
メール受付窓口
  1. 氏名、当日連絡可能な電話番号、お住まいの市区町名
  2. 誘導の希望
  3. 駅集合または直接図書館
  4. 交流会参加
★路地裏にある小さなめしや。様々な人生模様が食べ物とともに紡がれる。
 今宵はどんなメニューでしょうか…。ライブ音声ガイドでお楽しみください!
映写機
©Koenabi