声なびシネマわかば

トップページ 代表あいさつ サイトマップ お問い合わせ

声なびシネマわかば とは

視覚障がい者も映画を見ていることをご存知ですか。

目が見えなくても、見えにくくても、映画に「音声ガイド」があれば、映画が楽しめます。
「声なびシネマわかば」は、視覚障害者の“みんなで一緒に 映画を楽しみたいという願い”に 応え、映画にライブ音声ガイドを付けて鑑賞するボランティアグループです。

ライブ音声ガイドボランティアを養成し、ユナイテッド・シネマわかば等で「ライブ音声ガイド付き映画」を鑑賞したい! と、映画好きの仲間が集まって「声なびシネマわかば」はスタートしました。

イラスト若葉 次回の鑑賞会のお知らせ

UDキャスト鑑賞会

『ラプラスの魔女』

作品紹介
2015年に執筆30周年を迎えた東野圭吾が発表した『ラプラスの魔女』。
「これまでの私の小説をぶっ壊してみたかった」という自身の発言のとおり、その異色かつ野心的な内容は、多くの読者を驚愕させた。
そしてこの規格外のベストセラーを映画化。謎多き事件の調査に当たる生真面目な大学教授・青江修介を演じるのは、櫻井 翔。自然現象を予言するヒロイン・羽原円華には、広瀬すず。円華が探している失踪中の青年・甘粕謙人に、福士蒼汰。人気絶頂の3人の俳優が本作で初共演を果たす。
さらに、豊川悦司、玉木 宏、リリー・フランキー、高嶋政伸、檀 れい、志田未来、佐藤江梨子、TAOといった実力派人気ャスト達が集結。
監督は三池崇史。
(配給:東宝/116分/5月4日公開)  
日時
5月8日 火曜日
※時間は確定次第お知らせします
場所
ユナイテッドシネマわかば(若葉駅東口ワカバウォーク2階)
集合場所
東武東上線若葉駅改札を出た所(改札口は1ヵ所)
集合時間
※上映時間の確定と一緒にお知らせします
鑑賞料
1,000円
音声ガイドの方式
UDキャスト作品ですが、オペレーションによりFMラジオで聴くことができます。
  貸し出しラジオは台数に限りがありますので、お持ちの方は電池残量確認のうえ、FM88.5に合わせてご持参ください。イヤホンもお忘れなく。
申し込み締め切り
5月3日(木曜日)
申し込み先
以下の必要事項(1〜4)をご記入のうえ、件名を「『ラプラスの魔女』申込み」と明記し、メール受付窓口までメール送信してください。
メール受付窓口
  1. 氏名、当日連絡可能な電話番号、お住まいの市区町名
  2. 誘導の希望
  3. 貸し出しラジオの希望
  4. 交流会参加の有無
★新年度鑑賞会第1弾! みんなで映画を楽しみましょう♪
映写機
©Koenabi